忍者ブログ
2007年5月、はじめての妊娠・出産を経験し ただいま育児を楽しく奮闘中! そして、2009年5月14日第二子出産★ そんなわたしの赤ちゃん日記♪

2017-10

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア


最新CM
[11/30 cixyrqn]
[11/30 ilxxbfhmpzh]
[11/30 ihnkyrnvhn]
[11/30 gzsiux]
[11/30 ytsuonbq]
最新記事
プロフィール
HN:
naoko
年齢:
36
性別:
女性
誕生日:
1981/03/13
職業:
主婦/看護師
趣味:
おしゃべり!
自己紹介:
2007年5月15日初めての
男の子を出産!
そして、2009年5月14日
第二子の次男を出産☆
カウンター
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

友達の島田がこんな研究をしたようです。
頭いいってゆうかなんてゆうか。変なヤツなんです。
そんな島田は来年から助産師さんの学校に行きます!すごい!がんばれ~!



1.はじめに
豊かになった日本、しかし変わらないものも確かに在る。古来より、滑る、といわれているバナナの皮。それは、今も変わらず伝えられてきた。しかし、果たして本当に滑るのか、バナナの皮で本当にこけることができるのか疑問に感じ、実証してみたく、今回研究に至った。

2.紹介
バナナ フィリピン産

3.研究方法
タイル式・アスファルト・芝生・砂利の地面でバナナ1本分の皮を落とし、その上を歩いた。

4.結果
地面に関係なく、バナナの皮の上を歩いた際、滑った。

5.考察
研究結果からバナナの皮は実際に滑ることがわかった。
柳氏は、「バナナの皮には、ブファテニンのいうヌルヌルした粘着性の繊維質が含まれている」と述べている。実を食べる為に四方に割けられたバナナの皮は、落とされた時に、互いに重なる様に地面に落ちる形になる。その上を歩く時、斜め上から圧力が加わることになり、ブフォテニン同士がぬめり、滑ったのだと考えられる。地面に関係なく滑ったのは、このためである。
今回研究を通して、昔から伝えられて変わらないものには、必ず意味があるのだということを学んだ。また、今回研究方法を地面の種類だけしか用いなかった。天候やバナナの皮の本数も検討することで、研究の幅を広げられたのではないか。今回学んだこと、反省点を次回に生かしていきたい。
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
by 桜花素材サイト様