忍者ブログ
2007年5月、はじめての妊娠・出産を経験し ただいま育児を楽しく奮闘中! そして、2009年5月14日第二子出産★ そんなわたしの赤ちゃん日記♪

2017-06

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア


最新CM
[11/30 cixyrqn]
[11/30 ilxxbfhmpzh]
[11/30 ihnkyrnvhn]
[11/30 gzsiux]
[11/30 ytsuonbq]
最新記事
プロフィール
HN:
naoko
年齢:
36
性別:
女性
誕生日:
1981/03/13
職業:
主婦/看護師
趣味:
おしゃべり!
自己紹介:
2007年5月15日初めての
男の子を出産!
そして、2009年5月14日
第二子の次男を出産☆
カウンター
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夜中3時にマーフィー(4/22 記事尿失禁参照に襲われた後、
目がギンギンに覚めちゃって、5時過ぎても寝られず、
腰も痛くてどうしようもありませんでした
ベイビーはその間面白いほど動いていました
どうしようもないから、ダンナっちのお弁当を作ったらまた眠くなって
2度寝。そんな日はなんだかダルイ・・・
何もしないままこんな時間になってしまいました~

また、ちょっと沖縄話し。
初めて家を出て、島流しを自ら選択し、他の家族の中に入りました。
そのことで、「子ども」から「面倒を見る」立場になりました。
そして、その家のしつけや家族の問題が解決されていく過程などを
客観的に見ることが出来ました

K家の長男16歳、次男12歳、三男8歳、四男7歳、長女4歳、次女2歳、三女0歳。
長男はまさに、反抗期突入状態。次男も子ども扱いもされたくない微妙な
年頃。そのほかの子も、それなりに反抗したりけんかしたり毎日いろんな
ことがありました。
ママとパパのしつけや愛情の注ぎ方を毎日見ていて、学ぶことがたくさんありました。
叱った後に、泣いているママの姿をわたしは近くで何度も見ました。
長男は比較的わたしと年が近かったので、どちらの気持もわかりました。

そんな中で、
親が子を叱るのは嫌いだからとか、むかつくからとかじゃなくて、
子どものためを思えばこそなんだ!愛情なんだ!
ということをさまざまなことを通して、初めて気づきました

そのことは、両親の言うことをいつのまにかウルサイと思うことしか
出来なくなっていたわたしにとって、とても大きな発見で、
両親に対しての反省の思いと、両親の愛情の大きさがわかるきっかけでした
兄弟に対してもわたしはいつもヒトラー的態度だったことを
深く反省させられました。自分がどれだけ愛されていて、
兄弟もどれだけ愛されるべき存在かということがなんとなくわかりました。
それまでのことを、両親や兄弟に謝ることもできました。
K家の長男も今は、23歳になって、両親に「ありがとう」
と感謝しているようです。来月結婚するそうです

時には、親も人間だから感情的に叱ることはあると思います。
でも、どんなときも心の底には、愛情があることを
いまベイビーがお腹の中にいることでも、実感しています。

その愛情をうまく表現できなかったりすることもあると思うし、
表現できなかった親に育てられた人が親になって、自分の子にも
そう出来ないことがあると思います。
でも、どんな人も愛されるべき尊い存在で、とっても高価な価値があること
を知ることができたらなあと思う今日この頃です


 自分の価値を考えてみよう↓↓↓
  ジャパン アライヴ



PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
by 桜花素材サイト様